遺品整理で大切な、財産の整理整頓とは?

相続した財産は、遺産分割など手順を間違えてしまうと納税の申告ミスをしてしまったり、遺族同士でのトラブルになる事が考えられますので、まずは相続した財産の内容を確認して整理しましょう。

相続できる遺産には、資産や義務などがあり、金融資産や不動産、動産や権利、マイナスの財産である負債が該当するのですが、まず大切なのは故人の遺言書を確認する事ですよ。

遺言書がある場合とない場合では分割する方法も異なりますし、自筆遺言証書は家庭裁判所で開封しなければなりませんので注意しましょう。

相続できる財産は何があるのか全て確認して、現代だとウェブの情報などデジタル遺産の有無も確認しておく必要がありますし、価値のある遺産と故人が所有していた遺品を遺品整理して分けておくと形見分けがしやすいですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事