捨てるのも思い切りが必要!

部屋の片付けや遺品整理・生前生理をしていると必ずと言っていいほど不用品が発見されますよね。物としてはいらないしこれからも使わないけど、思い出のあるものだし処分するのも、と思っていると中々片付けられないため、時には勇気を持って思いっきり処分する必要があります。

例えば、捨てられないものの代表格でもある古い年賀状や手紙は、判断が難しいときは3年以上前のものを捨てる、というように基準を設けると思いっきり捨てやすくなります。
また、お子様が学生の頃に作った作品を残しがちですが、使うようなものでないなら写真に撮って思い出として残しておき、本体は捨てるようにするのも1つの手だそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事