台所の遺品整理事例

細かい物が多く、見た目以上に大変な台所の遺品整理の事例をご紹介致します。
台所の遺品整理と言うのは、お家の中でも一番困難な場所になるので、あまりにもキツい様でしたら台所だけ業者に頼むと言うのも有りだと思います。

遺品整理
台所の遺品整理でまず見るのは、上部の収納スペースです。
多くの場合普段あまり使わない調理道具だったり、貰い物だったりが閉まってあります。
万が一頂き物等で使ってない物があったら、リサイクル商品になるので捨てる物とは別に分けておきましょう。
次に下の収納スペースを見てもらうと、油などの整理が難しい物が多く閉まってあります。

台所の遺品整理をする時は、上からか下から、どちらからかスタートしましょう。
特に流れを決めずに両方一気にやろうとすると、置き忘れをする可能性が高くなってしまいます。
収納場所ごとに一つ一つ片付けていく、というやり方が一つのポイントになります。

梅酒などの生ものを捨てる場合、瓶と生ゴミとしてしっかり分別して処分しましょう。
ここで気にして欲しいのが、冷蔵庫の中身です。
冷蔵庫の中には「通帳」「印鑑」「薬」などの貴重品がある場合が割と多いので、見逃さないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事